リサーチ中に現れる ” 伸びる人 伸びない人 の大きな境目 ”

こんにちは! 岡 克己です。

 

 

 

matome_20150607121543_557435efde174

 

 

 

 

今日はリサーチ中に現れる
” 伸びる人 伸びない人 の大きな境目 ” についてお話させて頂こうと思います。

 

 

リサーチはBUYMAでもAmazonでもeBayでも ” 肝 ” と言われるくらい大切です。

出品時においての出し方では差別化はそこまで大きくなく(BUYMAは画像加工などで若干ありますが)

” 何を どのくらいの値段で出しているか ” が圧倒的に売れ行きに関わってきます。

そしてこれに直結しているのがリサーチです。

 

 

今回はリサーチのやり方自体には言及いたしません。

(リサーチ自体もおいおい色々お話できればなとは思っていますが)

 

 

 

何度も言いますが
” 伸びる人 伸びない人 の大きな境目 ” についての観点でお話できればと思います。

 

結論からいいますとこの境目は

 

。。。。。

 

 

。。。。

 

 

。。。

 

 

。。

 

 

 

” 強いバイヤー(セラー)に出会った時に、何故そんなことができているか考えれているかどうか ”

 

です。

 

んん??

 

ちょっとばかり分かりづらいですか??

 

 

BUYMAで具体例をあげますと、

 

” KATE SPADEで売れまくっている財布・かばんを発見!!
扱っているバイヤーはアメリカ現地のバイヤー、& 価格的に太刀打ち出来ない

= おいおい!このバイヤーどうやってこの値段で出してるんだ!? ”

 

っていう時です。

皆さんよくあるんではないかと思います。

 

 

 

この時に大きく2つのパターンの思考に別れると思います。

 

────────────────────────────────────

 

 

A  「現地の人だしきっと特別な仕入先か何かをもっているんだろう。。 はいはい。次いこー」

B  「何でこの人こんなに安く提供できるのだろう?? 今はすぐにできるか分からないけど考えてみよう」

 

 

・現地のKATE SPADEのOUTLET店で購入しているのかな?

・ブランドから卸交渉で買っているのかな?

・問屋から卸交渉で買っているのかな?

・そもそも現地の実店舗だとこの価格なのかな?

・VIPで購入できたりしているのかな?

・セール(祭事)の時にまとめ買いできているのかな?

・どっかの免税店で買っている?

・というかKATE SPADE扱っているのEC  サイト見なおしたら、まとめて購入→送料無料で対抗できるじゃん!

 

「ざっとこんな感じかな? これを日本在住の僕がする場合はどうするんだろう??」

 

→また思考 →◯◯やってみよう!これ成功したらいけるかも!

 

。。。

 

 

 

────────────────────────────────────

 

この2つのパターン。

 

誰がどう見ても

 

後者のBの考え方ができている方が圧倒的に、成長していきます。

 

長期に渡ると雲泥の差になってきます。

 

ちなみに、Bの方の仮説。

KATE SPADEなら全て可能性があります。

いけるかいけないかは別として どうやったら同じような事ができるのだろう?

っていう仮説を立てることは本当に大事で

この仮説立てがなければ新しいことにチャレンジすることもそもそもありませんし、

リサーチの幅がずっと同じになってしまいます。

 

ですが、仮説→検証ができるようになっていくと周りのライバルと差別化がどんどん進んでいき、
得られる利益も比例して上がっていきます。

そしてこういう差別化で得られる利益は長生きしていきますし、色んな所で応用、活用できるようになっていきます。

 

 

 

例えばOUTLETの購入方法の存在を意識できるようになるだけで

あらゆるハイブランド商品が国内バイヤーでも、扱える可能性がでてきます。

OUTLETの場所は、ネットで検索 (例 kate spade  OUTLET) したら沢山でてきますので

そこのエリアに住んでいる方で買い付けしてくれる方を クラウドワークス・SOHO・mixi などで見つけれたら

かなりアドバンテージです。

 

 

これができると

 

普通の国内の転売プレーヤーをほぼ無視でき、ハイブランドを扱えるバイヤーになっていきます。

 

補足すると

現地海外バイヤーより仕入額は高くなりますが(買い付け手数料など)現地のバイヤーより国内即納の国内バイヤーの方が圧倒的に強いので売れるでしょう。(国内バイヤーは海外バイヤーより1,1倍の価格でも売れるというデータがあります)

 

こんな風に、1つでも色んな仕入れ方・参入障壁の仕方をしっているかどうかで戦い方が10倍ひろがっていきます。

そのためには根本的には何が必要なのか?

ですが

改めて

 

” 強いバイヤー(セラー)に出会った時に、何故そんなことができているか考えれているかどうか ”

 

です。

 

もちろん最初からこんな風に考えなくても大丈夫ですが

 

慣れてきたり、新しいブランドを検討する際は必ず癖をつけていきましょうね!

 

考え方が間違っても勉強になりますし、死にはしません。

 

自分の成長の機会は自分で掴みとっていきましょう☆

 

今日もありがとうございました!

 

ではでは^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-07-24 | Posted in BUYMA 上級, BUYMA 中級, 物販No Comments » 

関連記事

Comment





Comment