BUYMA初心者が扱うべきではないブランド達

こんにちは! 岡 克己です!

 

BUYMAを初めて最初の頃に思うことで

 

 

さぁ!出品してみよう!!

 

と気合充分なものの

 

どんなブランドだしたらいいのかなぁ??

 

っていう疑問があると思います。

 

 

 

結論からいうと

 

” これ出しとけばいいぜ! これは出したらだめだぜ!  みたいなブランドはありません ”

 

何故かと言うと基本的には、きちんとリサーチさえすればどのブランドも

利益をだせるブランドの可能性があるからです。

 

もう少し突っ込むと

 

BUYMAはリサーチ力が極めて大事なので、自分で考えて沢山の成功と失敗の経験を得ながらリサーチ力をつけていかないといけません。これだせばいいぜ!と言われてそれだけ出品する方法はやらないほうがいいと思います。

 

 

ですが、

” 始めたての頃は 手をださないほうがいいブランド ”

ってのはあります。

 

理由としては

 

・実店舗の買い付けのみのブランドでオンラインで購入できない

・現地バイヤーがかなり強い(価格的に、太刀打ち出来ない)

 

という現実があるからです。

ではいったいどの辺がそのブランドやねーん!!

ってことですが

 

 

アメリカブランドでは、KATE SPADEやCOACH。
また オーストラリア ブラジル 系のブランド

 

このへんのブランドは(2015年7月21日時点ですが)、現地にかなり強いバイヤーがいて、
初心者のうちには普通に出品すると、価格でかなり負けてしまうので積極的な出品は控えておいたほうがいいです。

 

 

また、上級者向けの話になりますが
上のブランドは、特に国外への販売対策が厳しいブランドで、普通に仕入れること(直送)はできなかったり、ブランドに取り扱い許可が必要なことがあったりするので初心者のうちは手を出さないほうがいいです。

 

 

ヨーロッパのブランドでは

 

CHANEL、CELINE、HERMES、LOUIS VUITTONなどは初めは控えましょう。

上記ブランドは基本的にオンラインでの購入ができないです。

 

自社のオンラインで購入できるものもありますが、そこから仕入れると価格的に太刀打ち出来ないです。

CHANEL、CELINEは基本的に、オンラインやセレクトショップでは購入できません。
ブランドの規制がものすごく高いのです。。

逆の発想でこういう所扱えたら、かなり参入障壁やーん!

ってなると素敵な思考ですけどね^_^

 

こういう所扱えたに越したことないですが、初めて間もない時は控えましょう^_^

 

でわでわ

 

2015-07-21 | Posted in BUYMA 中級, BUYMA 初級No Comments » 

関連記事

Comment





Comment