BUYMAの市場を調べてみた。

こんにちは!

 

今回はBUYMAの市場を見てみたいと思います。

エニグモ会社の売上調査ではありません!

 

BUYMAで稼いでいる人達の市場です。

今日書ける最新の月データとして

2015年5月度を簡単に分析してみます。

 

まぁ毎月ばらばらですんでそこはご了承お願いします!

今月2015年6月はBUYMAのCMがあったので前年の2倍かもしれません。

冬になると単価はあがりますし、ボーナスありますし年末年始は購入者が増えたりで

5月よりも12月の方が総売上は伸びるでしょう。

 

”あくまで参考としてです”

 

では早速!!

 

調査報告からいいますと

2015年度5月度は

・売上    約16億4千万円 (正確には1,641,096,181)

・販売個数  約12万個    (正確には118,356  )

・1個辺りの平均単価は  約13900円 (正確には13865.76245)

です!(ツール等でこの数値は簡単に把握できます。)

 

 

ここから想定利益をだしてみると

利益率がだいたい物販ビジネスの参考値が20%なので

16億4千万円 ✕ 20%= 3億2千万円

従って

・利益  約3億2千万円

と仮定できます。

 

皆さんどう思いましたか??

 

私は単純に

あ!こんなにもあるんだ!!!ってなりました!(・∀・)

純粋にぜ~んぶ出品独り占めできていたら

5月収入として3億2千万もらえるってことですからね!笑

 

ar0010002240w

年収38億円です!

 

まあこんなことは現状無理で

 

 

3億2千万円の利益を

BUYMA活動しているバイヤー(ショッパー)達が分けあっているんですね。

 

17591292917196616272

こんな感じで!笑

ビルなんやねん!っていう

全然分かりづらくてごめんなさい!

 

 

では一体何人くらいバイヤーいるねん??

ってことですが、

5月度は1円でも売上(≠利益)がある方が

約3000人でした。(正確には2941人)

もう少し活動しているバイヤーはいると思いますが思ったより少なかった印象でございます.

そしてこの3000人に平等に10万円6千円の利益が分配されているのかというと

もちろんそんなことはなく

データを見てみると

 

 

【予想利益150万以上のバイヤー(売上600万以上のバイヤー)】

・31人 / 3000人 (約1%)

・この31人の総売上 = 約2億6千万円

→この31人の総利益 = 約5200万円/ 3億2千万円

(利益は売上☓20%計算)

 

【予想利益100万円〜150万円のバイヤー(売上300万〜600万のバイヤー)】

・76人 / 3000人 (約2,5%)

・この76人の総売上 =  約3億円

→この76人の総利益 = 約6000万円/ 3億2千万円

 

【予想利益20万円〜100万円のバイヤー(売上100万〜300万のバイヤー)】

・351人 / 3000人 (約11%)

・この351人の総売上 =約5億6千万円

→この351人の総利益 = 約1億1千万円/ 3億2千万円

 

 

【予想利益1円〜20万円のバイヤー(売上1円〜100万未満のバイヤー)】

 

・2481人 / 3000人 (約85%)

・この2481人の総売上 =約5億1千万円

→この2481人の総利益 = 約1億円/ 3億2千万円

 

とまあこんな感じでヒエラルキーのような構図になってしまってます。

 

スクリーンショット 2015-06-20 21.34.27

 

 

この図は単純に人数ベースの図ですが

 

上位3、5%の利益がおよそ1億円ですね。(5200万円+6000万円)

全体の利益(3億2千万)の3分の1をたった上位3、5%がもぎ取っておるわけです。

(私もここに入れて光栄ですが笑)

 

そしてその次の11,1%の層のメンバーで3分の1の1億円をもぎ取っておるわけです。

 

そして最後の残りの1億円を80%以上のメンバーで

分けあっているんですね。

 

別のヒエラルキー図でいくとこんな感じ

 

スクリーンショット 2015-06-20 21.29.37

 

利益が100万円出すということは少なくとも

このTOP3,5%に入っているということです。

ここにはそんな簡単に入ることはできませんが

 

BUYMAって頑張れば次の11.1%には入れるんですね。

具体的には20万円〜100万円の利益を出すバイヤーです。

 

1品のみで行く人がいれば

 

1ブランドのみで行く人もいますし

 

いろんな組み合わせで到達する人もいます。

 

そういう話はまた後にしたいところでありますが

 

今日はこのヒエラルキー構図、割合を参考にして頂ければと思います。

 

ここの割合が変わってくると2015年5月度よりも

BUYMAで稼ぐレベルが上がってきた(バイヤー参入者が増え、稼ぎづらくなってきた)

もしくは

BUYMAで稼ぐレベルが落ちてきた (バイヤー活動者が減った、稼ぎやすい、新規ユーザーが増えた)

などがわかってくると思います。

 

本日もありがとうございました!

 

 

2015-06-20 | Posted in BUYMA 上級No Comments » 

関連記事

Comment





Comment